那覇港輸出貨物増大促進事業(荷主対象)

  1. 那覇港輸出貨物増大促進事業(荷主対象)

事業概要

那覇港では、輸入移入超過(いわゆる「片荷輸送」)となっていること、外貿貨物の取扱量が少ないこと、また外国への直航航路が少ないこと等の要因により、本土港湾に比べて海上輸送コストが割高となっています。この課題の解決に向け、本事業は、コンテナ単位等で輸出する荷主等を対象とした実証実験によりコストやリードタイム等を検証し、物流コストの低減や輸送システムの改善等の検討を行うものです。

※本事業は、一定の成果が確認されたことや事業期間が10年経過したこと等を踏まえ、令和4年度を最終年度として事業終了となります。
※「那覇港輸送効率化支援事業」は令和5年度以降も引き続き実施予定です。
 

R4事業への交付申請受付終了のお知らせ

令和5年3月27日

申請資料(参考)

R3事業への交付申請受付終了のお知らせ

令和4年3月31日

R3事業への交付申請の受付は終了しました。

 

R2事業への交付申請受付終了のお知らせ

令和3年3月30日

R2事業への交付申請の受付は終了しました。

 

H31事業への交付申請受付終了のお知らせ

令和2年8月3日

H31事業への交付申請の受付は終了しました。

説明会資料の公表

平成30年12月13日

平成31年那覇港輸出貨物増大促進事業(荷主対象)実証実験につきましては、平成30年12月12日に説明会を開催いたしました。つきまして、当日の説明会配布資料を次の通り公表致します。

H30事業への交付申請受付終了のお知らせ

平成30年3月30日

H30事業への交付申請の受付は、予算上限に達したため終了しました。

事業概要説明資料の公表

平成30年3月30日

本事業の概要説明資料を掲載します。

このページはみなと振興課 が担当しています。

〒900-0035 沖縄県那覇市通堂町2-1 那覇港管理組合2F
TEL:098-868-2582   FAX:098-862-4233