公民連携相談窓口

  1. 公民連携相談窓口
公民連携相談窓口設置(試行)
 ※令和6年3月末までの予定
2023.12.11
 
 ~  舟楫をもって万国の津梁となす、 
世界と沖縄・日本全国の人・物・文化を繋ぐ“みなと”~ 
 
那覇港管理組合「公民連携相談窓口」 

1.開設の目的 
 那覇港管理組合では、将来にわたる沖縄県全域の持続可能な発展の推進力となる「みなとづくり」を進めていくため、那覇港の目指す将来像として、<交流・賑わい><持続可能な開発>等を柱とする「那覇港長期構想」を令和4年3月に取りまとめ、万国津梁のロマンを感じる、国内外の人・物・文化等の交流を生むウォーターフロント空間の形成等を位置付けたところです。 
 
 国においては、令和4年 12 月に人々が集い、海に親しむことができる空間である”みなと”の魅力を最大限に引き出すことを目的に、公共空間のさらなる有効活用に取り組む方針を示しました。 
 
  その方針の一つに、公民連携による賑わい空間を創出するための制度として、港湾緑地等において、カフェ等の収益施設の整備と当該施設から得られる収益を還元して緑地等の再整備等を行う民間事業者に対し、緑地等の行政財産の貸付けを可能とする認定制度が創設されました。 
 
 このような将来像の実現に向けて、那覇港管理組合では、「公」(公共=行政)と「民」(民間=民間企業等)の連携により、当組合が持つ資源と民間・地域の活力をつなぎ合わせ、那覇港エリアの中長期的な振興・まちづくり・ひとづくりの推進を目的に「公民連携相談窓口」を設置しました。 
 
 相談窓口での対話を通じて、民間事業者等と那覇港管理組合の連携を深め、お互いの知恵やノウハウなどを活かした新たな解決方法、新たな価値を創出していきます。

 また、相談をさらに深めるために、必要に応じて「包括連携協定」を締結し、詳細な協議・調整を進めることもあります。今後、具体的な進め方については、令和6年3月末までを予定している「フリー相談」の試行状況を踏まえ検討します。 
 民間事業者等の皆様からのユニークな発想やアイデアによる相談を、募集いたします。 

 なお、詳細につきましては以下の「公民連携相談窓口(PDF)」をご確認ください。
 
 
 
那覇港管理組合「公民連携相談窓口のイメージ図」 


・公民連携相談窓口
・相談票
・那覇港港湾計画図
​​​​​​
お問い合わせ先
那覇港管理組合 企画建設部 計画建設課 TEL 098-868-0336  FAX 098-862-4233
公民連携相談窓口メールアドレス soudan2023@nahaport.jp